歌マクにラブスリンガーが実装される未来を夢見て 〜冬〜

2020.03.12 Thursday

0

     

     

     

     

     


    またまたお久しぶりの更新になってしまったーー!!!

     

    というわけで今回もアニメとか漫画とかゲームとか、いろいろババッと、感想とか書いていこうと思います。

     

     

    ・歌マク

     


    シェリルのオルレアンの戦乙女、実装されたーーーーー!!!!!!!

    歓喜!!!!!おめでとう。


    今回の添付イラストは数日前、何となくザカザカと落書きしたシェリルさんなので、特にオルレアンは描けてないのですが…というかあの衣装、格好良すぎてなかなか描けない。

     

    アニメ放送から10年経っても、毎日毎日、シェリルへの「だいすき」が更新されていくので楽しいです。うれしいです。


    今後もシェリルを愛し歌マクには課金する!!!!!!!!
    オルレアンプレートはまだ出せていない!!!!!!以上!!!!!!!!!!!

     


    ・艦これ

     


    菱餅あつめてます!!!よ!!!


    先週は忙しくてPC触る時間がなかったので、今週から遅れて挑戦中です。

    いまは期間限定海域のギミック解除中です。ちなみに難易度は乙です。
    なぜかというと甲と乙だと報酬そんなに変わらないって聞いたから……すぐ噂を鵜呑みにするゥ!

     


    ・善人シボウデス

     


    ひさびさにvitaで遊びたいな〜〜って思って、ずっと気になっていた「善人シボウデス」こと善デスのソフトを購入してまいりました。


    で、4日間かけて、30時間ほどで全ルート攻略完了しました。
    ……したんですけども。

     

    前作の「9の扉」からプレイすればよかった〜〜〜〜!!!!!
    って気持ちでいっぱいです。今!!

     

    めちゃくちゃ話繋がってるし!!ぜったい、前作からやったほうが世界観を深く味わえてたし!!!
    ちゅーか前作のネタバレだらけだし!!!
    前作やってなくても楽しめるっていう、公式のアナウンス、信用ならなすぎィ!!!いや間違ってはないんだけど!楽しかったのは事実だけど!!

     

    などなど、悲しい点もあるのですがそれはそれとして、ゲーム自体はおもしろかった〜〜!


    もともとDSソフトだったそうで、vitaだとぶっちゃけ謎解き関連で画面を探るのがものすごく神経使って、若干イライラしたりはしたのですが。

    でもシナリオ自体は、やっぱりチュンソフトさんやな…!!って感じで、衝撃ありで、衝撃ありの、衝撃ありで、おもしろかったです…!!


    ほんとに面白かったので「前作からやっとけば〜〜!!」の後悔がすごいのです。もうもうもう!クソ〜!やってしまった〜〜!!

     

    善デスは極限脱出シリーズの2作品目ということで、スパイクチュンで発売された3作品目でシリーズは完結とのこと。
    もうちょっと善デスの記憶を失ってから(笑)vitaのダブルパックを購入して、まず「9の扉」からプレイしてみたいところです。

     

    個人的には、好きなキャラクターはルナ!かわいい!あなたはとてもかわいい!!!


    でも四葉もかわいくて好きです。ファイも好きです。結局みんな好きなのではないか??

     

    プレイ中は、ディオと天明じいさんのうざったさがすごくてメッチャ笑ってました。
    特にディオは、なんか、ほんとーーに、ほそやんってゲス役、うまいんだよなぁ……と痛感して…。


    でもこう見えてきっと最後にはちょっと良いとこあるんじゃない??とか思ってたけどぜんぜんそんなことなかったし、
    「ディオエンド」も名ばかりで特にディオとの絆を深める内容でもなかったし、結局クズキャラで終わったのでめっちゃ面白かったです。


    何なんだコイツ…!!?でも妙に憎めないというか、絶妙な立ち位置ですごい…。

     

    あとキャラデザが独特で、ゲーム内の立ち絵もわりと独特なので、
    あの、クォークがメス構えたときのCGと、ディオが手差し出してイっちゃってるときのCGイラストが、ふたりともブサイクすぎて見るたび笑っていた。

    ごめんなさい。でもほんとにブサイクだな(ひどい)

     


    ・真冬先生の勝利です

     


    真冬先生の勝利なんですよね〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

     

    先日のジャンプにて、「実はマルチエンドです」ってのが発表されたぼく勉。


    我が最愛のヒロインたる真冬先生、その大トリを飾るということで、もう…わたしは…地獄から一気に天国まで腕を引っ張ってもらったような感じ。いま、大変、盛り上がりすぎて、頭も沸騰している真っ最中だったりします。

     

    真冬先生〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

     

    ネット上で見ると勘違いしてる方も散見されるんですが。
    うるかエンドが正史で、他のルートがパラレルワールドとは、筒井先生は一言も言ってないですね。

     

    うるかエンドは1/5のエンドであり。
    つまりヒロインは全員、「平等」なのであり。
    どのエンドが真実なのかは、読者ひとりひとりに委ねる、ということでした。

     

    この言葉をそのまま読み取るなら。
    ただ単純に最初に解放されていたルートがうるかのルートでした、ということなのだと思います。

     

    何が言いたいかというと、原作者さまがそう仰ったという時点で、「推し」とのルートだけがわたしにとっての大正解なわけです。
    そして原作で最後に辿り着くエンディング、となったらもう、それは……正史ということです。

     

    今まで散々、先生エンドは倫理上ありえない、とか。
    うるかエンドなのはストーリー始まる前から決まってただろ、とか。

    身勝手な意見を見るたびに、すごく悲しくて、しかたなかったのですが。
    いまは胸を張ってちゃんと言えます。

     

    ごめんね…!!
    真冬先生ルートが正史で、ほんとに…あの…ごめんね…!!!(性格が悪い〜〜!!!)

     

    でもついったとかで、うるかちゃんの検索候補が「前座」なのはなんかフツーに悲しいです…。
    いや…まぁ…でも、真冬先生推しの立場を一旦置いておいて冷静な意見もちょっと書きます。

     

    前座という言葉を使うのはいままで一所懸命にがんばってきたうるかちゃんにあまりにも失礼な気がするけれど。
    ただ、今回エンディングにて「1/5」という表現がはっきりと使われてしまった以上、なんというか、
    最も攻略難易度の低いヒロインのエンディングがチュートリアル的に示された、という扱い感はどうしてもあります。

     

    というのもうるかルートのシナリオがあまりに無難だった、というのが、やはりあると思います。
    だって驚きの展開は1度もなく、淡々としていて、他のヒロインは登場がなくなり…という感じだったので。
    マルチエンドの「号砲」としての役割が強かったかも…。

     

    こうなると次回からのりずたまルートのストーリーはどんな感じになるのかな?というのは非常に気になります。
    個人的には真冬先生が圧倒的に推しですが、文乃も好きなので、文乃ルートもどうなるのか…!!!
    もっとも想像つかないのはあしゅみ先輩エンドなのですが…。
    いや、本当に失礼だとは分かっているのですが、ここはわたしのわたしによるわたしのためのブログだから敢えて率直に言うけど、全ヒロインのなかで1番可能性が薄そうな描かれ方をしていたから…あしゅみ先輩…個人的には好きだけど…!

     

    マルチエンディング形式にはいろんな意見があると思う、というのは筒井先生も仰っていました。
    わたし自身は今までのぼく勉の描かれ方としても、マルチエンドなのは特に違和感はないですし、むしろ歓迎しています。
    そしてギャルゲもしょっちゅうプレイしていて大好きなので、マルチエンド自体への抵抗もまったくないです。

     

    ただ、今後、筒井先生がラブコメ作品を描く際に、
    「また今回もぼく勉みたいにマルチエンドなんだろ」みたいな物語の読まれ方をしてしまうのかも?というのは、ちょっと心配だったりします…。


    何はともあれ、今は今後のぼく勉をしっかり見守り、そして真冬先生と成幸の恋の成就を見守りたいという気持ち…!!
    5巻くらい使って描いていただけたら…なおさらハッピー!!

    教育実習生になった成幸をあったかな目で見守る真冬先生とか…!
    ふたりで子育てに励むなりまふとか…!!
    見られるかもって…すごくないですか!!!???楽しみすぎる…そんなのは…!!

     

    誰よりかわいくて美しくて、誰より気高い氷の女王の気持ちが報われるその日が、いまから待ち遠しいです。


    真冬先生がだいすきだ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    そして真冬先生がだいすきでよかったよ〜〜〜〜!!!!!!!!!うわぁああああああん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

     

     


    ・ふかたまを観たよ

     


    自分でもよくわからないのですがふと思い立ち、この前メイドインアビスの劇場版を観に行ってきました。


    漫画もアニメも観てないのに…噂のボンドルドさんが気になりすぎたばっかりに…。

    前情報ほぼ何もナシで観に行ったので、中盤あたりまでずっと主人公の名前を「メグ」だと勘違いしてたし…「レグ」だったのね…。

     

    感想としては、ただひたすら「つらい」「痛そう」「悲しい」「地獄」って感じの映画でした。


    何だあれは…わたしは何を見せられた…??
    絶望…苦痛…屈辱…蹂躙…残虐…南無…って感じでだいぶ辛かったです。

     

    ひとりで観に行ったので、「プルシュカ…」って終盤はずっとシクシクしていました。ひとりで。
    プルシュカ…あまりにも…悲しい。何でこんなことが…どうして…プルシュカ…夜明けの花…グスッ…。

     

    だけどボンドルドさんがやったことがすべて間違っているわけでもないんでしょう…。
    彼の功績によって人類にも恩恵があったわけで…??たぶん…。
    そうなんだろうけど…。。うう…もうわたしには難しいことはわからん。
    わからんけどプルシュカがリコと手を繋いで冒険に旅立つ未来を夢見ずにはいられなかったのだ…。

     

    とか絶望が深すぎましたが、でも映画としては非常におもしろかったです。
    機会があればアニメも観てみよう…と思ったり…観たくなかったりも…するのでした。

     


    ・最近のFGO

     


    オデュッセウス召喚できました!!!YATTA〜〜〜〜〜〜!!!!!


    春風のアイアイエー、攻略終わりましたが、最近のイベントの中だとダントツに好きなシナリオでした…。

    キルケーかわいすぎやし…トラップダンスのシーンもうめちゃかわいすぎやし…。


    ていうかキルケーめっちゃ良い子やし…もう…幸せになろうな!!!!!幸せって言ってくれてうれしいよ。キルケー。

    でもうちデアにはキルケーがいない〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!なんでなんで???なんでだろう。わからないッ。

     

    あと近いうちに来るはずの本編ガチャのためにがんばって石貯めてたけどアキレウスチャレンジで爆死したのでもうムリ〜〜〜〜!!!!!!!リスカしょ。。。

     

     

    ・弱ペダ同人誌を読む会やったよ

     

     

    たのしかった…!!!!!たのしかったです…!!!


    友だちの家でやらせてもらいましたが、お互いに小野田くん絶対受け主義のオンナたちだったので…楽しいに決まってるじゃんそんなの…。

    お互いに小野田くん受け同人誌を持ち寄ってひたすら読み、感想を言い合うというハッピーな時間を送ることができました。


    でもときどき友だちが「小野田くんはこんなこと言わない!!!」って解釈違いにドチャギレして暴れたのでお腹抱えて笑ってしまった。
    わかる…小野田くん受け好きな女子って小野田くんの処女性も好きなんだよな…エロに興味あるとかエロゲやってる小野田くんが地雷なのわかる…とわたしは深く頷いた。頷く他は、なかった。

     

    そして魔入りました!入間くん、4巻くらいまでしか読んでないんだよねって話したら全巻貸してくれた。うれしすぎか???

    入間くんに関しても推しカプがアズイルで一緒なので安心感がすごいのです。読むぞ…!!いるまち!!!

     


    ・最近読んだ本

     


    なんだろう?!いろいろ読んでいるので記憶が薄れていく。


    1ヶ月くらい前だけど「なめらかな世界と、その敵」読みました。
    SFにはまったく明るくないんですけどそんなド素人のわたしが読んでもおもしろかったです。難しかったけど。
    表題作のラストが好きすぎて…。あの余韻がとても良かった。なめらかな世界の敵になった2人だけど、でも2人だから大丈夫だって信じられるハッピーエンディング…。

     

    あとは「バタフライは笑わない」読みました!!!
    こちらも面白かったです。
    「勧善懲悪」ではない作品を読んだのがあまりにも久しぶりすぎて、読後はずっといろいろ考え込んでいました。
    あれで良かったんだろうか…罪には罰が必要だったんじゃねーーのか!?だってあまりにも裏切りの内容がえげつないし超弩級の犯罪だし…とか…。

    でもそんなことどうでもよくなるくらいに、夏子ちゃんの日常が鮮やかな色を取り戻したってことなんだよなぁ…。
    それはさやかちゃんたちのおかげで、彼女たちとの出逢いがあって夏子ちゃんは前を向けたんだよなぁ…など考え…うん、やっぱりそれって素敵なことだなぁ…とか…。

    あのあと夏子ちゃんは女子プロレスの道を突っ走るのか、それとも水泳の道に戻るのか…?!


    気になるところで終わりましたが、今後も夏子ちゃんやさやかちゃんやリンちゃんが笑い合う日々を祈るばかりです。

    さやかちゃんの光属性っぷりがとにかくすごい。眩しかったです。さやか…お前は光だ。ときどき眩しすぎて、まっすぐ見れないけど…。。

     


    ・鬼滅の刃のアニメ

     


    ずっと5話まで観て放置してたのに21話まで観た〜〜〜!!!!!!すごい〜〜〜〜!!!!!!!!

     

    母と観てます。
    2人ともねずこ推しなので、ずっとねずこの話ばっかりしています。だってねずこが1番かわいいから!!!

     

    そしてずっと読めずにいた原作17巻と18巻も読みました…。
    もうシクシク泣いてばっかりでしたけどやっぱめちゃくちゃ面白くて…。
    善逸とおじいちゃんの話と、恋雪さんと、琴葉さんのお話が刺さりすぎてダメでした…。

     

    19巻も買いに行かなきゃ…!!

     


    ・セカコイの新刊が…出る

     


    うれC〜〜〜〜〜〜ヨォ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

     

    セカコイと六花の勇者が完結するまでは死にたくないという強い意志があります。
    小冊子つき特装版、予約しました。たのしみたのしみたのしみィ!!!

     

     

     


    そんな感じの毎日です。なんやかんや毎日たのしいです。

    小説も…書こうな!!!!!書くよ。任せといてな。

     

    あとメッチャどうでもいい話ですが近いうちにHN変えます。たぶん。


     

    スポンサーサイト

    2020.03.26 Thursday

    0
      コメント
      コメントする